緊急対応の流れ

無人運営が基本の駐車場において、迅速なトラブル対応は必要不可欠です。日本駐車場メンテナンスが誇る緊急時対応のフローをご紹介します。

FLOW1

電話対応及び遠隔操作で解決を試みます。 実際に発生するトラブルの大半がここで解決します。

FLOW2

電話及び遠隔操作による解決が困難な場合は管轄対応出張所のスタッフが現地へ。
現地に到着後、点検・緊急対応履歴をチェックし、処理作業開始です。利用者の利便性を考え、入出庫作業を優先します。

FLOW3

作業報告書を作成し、作業現場も写真で記録します。部品取替え及び事故の場合、緊急対応の結果報告として、現場作業の写真を添付した報告書を提出します。

FLOW4

機械の故障原因によっては、オーナー様に今後の改善策をご提案いたします。

駐車場のあらゆるニーズにお応えします。

メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ